研修スタイル

研修場所の選択

 研修プログラムは、お客様のご都合に合わせてさまざまな受講スタイルをご用意しております。また、elearningとクラスルーム講義のブレンデッドなど様々なニーズに対応いたします。

オンサイト研修

お客様先に弊社講師を派遣する形式です。お客様の環境での講義ですのでリラックスし研修に集中できます。

インハウス研修

お客様に弊社東京小川町教室にご来校いただき講義をする形式です。仕事場から離れた環境で研修に取り組むことが可能です。

定期開催

弊社では、P資格試験を中心に東京小川町教室にて定期講座を実施しております。こちらの講座にご参加いただくことも可能です。

e-learning

弊社では、多種多様なe-learning講座を設計しております。20名様以上の場合には独自サーバーを利用するため、人事担当者の方が進捗を直接管理することも可能です。

バーチャル講座(同時リアルタイム配信)

弊社では、クラスルームにおける研修をバーチャルクラスとしてリアルタイム配信することが可能です。様々なツールにより教室講義と同じようなインタラクティブな講義を実施することが可能です。

講義スタイル

講義スタイルは、ワークショップ、クラスルーム形式、e-learning、アクションラーニング、バーチャル形式、反転学習、アクティブラーニングなどを組み合わせることも可能で、効果・効率が高まる手法を選択していきます。

※ バーチャル形式とは

バーチャル形式は遠隔地間でリアルタイムで講義をする形式です。通常のクラスルーム形式と同じような環境で学習することになります。なお、お客様側にWI-FI環境などが必要となります。

※ アクションラーニングとは

アクションラーニングは、現実の課題を基にしグループでのディスカッション等を通じて知識を深め、変革への道筋を抽出します。その後、現場での実践とリフレクションによって課題を解決していくという学習法です。

※ 反転学習とは

一般的には、クラスルーム学習とeラーニングのブレンデッドとなります。動画講義を自宅で宿題として視聴し、クラスルームではグループ学習などを実施します。グループ学習をすることによって、チームワークや相互の協力、また問題解決スキルを向上させることができます。